去年は大阪と北海道で地震がありましたが、今年は激烈な台風が関東に二回も来て、防災セットは異常気候下の天災に耐えねばならないことが明らかになりました。

この備えをどう楽に入手するか、去年は防災セットがお得か考えるで簡単に買えるからこういうものをベースに改造してはと書いて、今年もかねがねその通りなのですが社会インフラがそこそこ残っているけど避難が必要という台風のケースもあるので、それに合わせてもっと最小限の何かをまとめようと思います。
まず、今すぐ買うべきもの第一位は防水リュックサックです。これさえあれば、なんとなく色々詰め込んでおくことができるので、今すぐAmazonでポチれって感じです。ちなみに防水というのは去年も書いていましたが、今年の台風で必要であったことが明らかになりました

30-40リットルぐらいの容量があった方が良くて、価格帯としては3000円前後という認識です。多分、登山用品とかそういうのから探すのが良いと思っています。



でも、今、Amazon調べたら2000円切っているゲロ安いのがありました。なんだこれ……。

はい。というわけで、バッグは買いました。あとは詰めるものです。まず、大前提として、今は現代で電気文明であるので、全てのものを単3電池で動くようにする、そして十分に単3電池を買うことが重要だと考えています。僕は間違えて単4電池買ったりしました。そういうムダはやめましょう。


というわけで合わせ買い300円なので、リュックと一緒に買いましょう。
で、文明人にはスマホが必要です。なので、必要なのは乾電池でUSB充電できるやつです。



600円。これさえあれば、停電起きようが乾電池がある限り平穏な日々を送れます。

あとは百均に行ったら買えるものです。
  • 懐中電灯 停電対応のため。スマホの電気でもいいけどもったいない。単3なのを確認すること。リンクはGENTOSの明るい1500円ぐらいするやつ。
  • レインポンチョ 雨天時の避難でリュック背負ってから羽織る。明らかに百均が安い。
  • 軍手 地震時の怪我防止のため。まとめ買いするならamazon探しても良い。
  • マスク 避難所に風邪引いている人は絶対にいる。複数買うならamazonかドラッグストアの方が良い。
  • スリッパ 避難所のシート、そんなにキレイではない。リンクのは高い。百均で200円で売っている。
  • ブルーシート 一枚あると避難所とかで敷いたりできて便利。百均にもあるがサイズや厚さを要確認。リンクのは1.8m四方。
最後は家にあるもので即座にぶち込めばいいやつ。
  • タオル
  • 下着
あとは、旅行用グッズ(歯ブラシとか耳栓とかそういうの)と食料関連入れたら終わり。

というわけで、バッグと電池関連で3000円、百均で諸々買って1000円で、防災の準備は整う。僕は色々まとめ買いするので



を去年買った。でも、今だったら、



が4000円なので買って、電池と電池→USBとタオルと下着と保存食周り入れたらOKな気がする(百均のやつが全部入っている)。ちょっとバッグの容量が小さいので他に色々入れれるのかって部分だけは不安だけど。

というわけで、備えましょう。ほら、だって、災害ユートピアを高みから見たいやろ? 都市の崩壊を見たいやろ???




最後に、これは枕元に置ける、買える勇気です。



僕は持っています。
ギャラリー
カテゴリー