なんか適当に毎日書こうみたいな気持ちなので、書きます。もう書くこと特にないのですが、健康の話を書くとか書いていたので、書く。

健康な食生活とか健康な体作りとかは本人の努力しかないわけで、一方でそういうものをしなくても解決できる魔法もない。じゃあ、何書くんだよって感じなんだけど、健康なときにできる不健康なときの対策は一般化できそうだし、準備なだけなので書く。

内容としては、適切な常備薬を置いて、それ以外は医療機関にかかりましょう、って話になる。はい、常備薬色々が秒速で防災バッグに放り込める人はUターンで。

当然、家に防災バッグはあると思うし、無いなら、スマトラ沖地震が12月末に発生して、阪神大震災が1月に発生したことを思い出して、作るなら今がチャンスだと思って、ゼロから始める防災セット 2019年版でも読んで作って欲しいのだけど、そんな防災バッグに突っ込めるように常備薬を準備すべきだと思っている。

僕は理想的に体調悪くなったら素人判断したくないので全部医者にかかりたいみたいな気持ちでいる。が、人類の大体の病気は、なんか熱がある、なんか痛い、ぐらいでぶっちゃけ数日寝てれば治るものが大半である。というわけで、そういうイージーな病気は薬で適当に対応して、ヤバそうなら医者にかかる、みたいな運用になる。

というわけで、大前提として、市販薬を三日続けて飲むのは例外的、みたいな感じで準備している。唯一の例外、来年から保険適用外となる花粉症治療薬アレグラなんだけど、これは市販薬の方が安くで流通しているため。この変更、一般人があんまり理解していなくて、なんかパニックで来年ドラッグストアから一時的になくなったりするんじゃないのとか思って、買い貯めはしている。どうせ使うので。

残りは大したものは入っていない。アレグラ以外は、ルルにバファリンに太田胃散にバンテリンぐらいだ。汎用のかゆみ止めがほしいが選定ができていない。オイラックスとか良いらしいけど。で、これを書いたのはルルを入れている理由を書きたかったからだ。医者が買う市販薬みたいな週刊誌の記事とか見ると総合感冒薬はやめとけ、こういう問題がある、みたいなことが書かれているんだけど、一体それ何日連続で飲むと思っているんだよ、みたいな気持ちを持っている。

総合感冒薬は飲んで翌日ダメだったら医者に行くという運用が良いと思っていて、連続して飲むのは震度7の巨大な地震が来て、医者に掛かれるとは限らないみたいな世界で必要だろうなみたいな感じ。なので防災グッズと合わせた準備となっている。それ考えると、総合感冒薬の種類も辛い世界でODできるように金パブとかブロンにするという選択はあるかもしれない。僕は甘いのが好きなのでルルにしました。

個人的にこの記事を書いたのは、他の人の常備薬情報が知りたいからで、これ持っといたほうが良いという情報がほしい。けど、OD情報以外入ってこない気がしている。

明日は頑張る健康の話を書きます。痩せる方法です。
ギャラリー